Pencake works -paper items and design- オリジナルペーパーアイテムとデザイン

Dialogue

 

MICHAEL KENNA a 45 year Odyssey 1973-2008 にて

 

小さな四角い画面に収められた風景と対話していると、足先まで美が突き抜けていく。

 

写真作品の美しさはその対象に依るのか

だとしたらそれはそのシルエットなのか機能なのか本質なのか

いや撮る側によって写真作品の性格は変わるのだから、

私たちがその画面から捉える美は、撮る側と対象物との関係性とDialogueである

 

そして観者はまたその作品と対話する。

簡単にコミュニケーションが取れるものもあれば、さっぱり対話が成り立たないものもある。

騒がしいDialogueもあれば、響きだけのものもある。

 

次の記事へ

»