Pencake works -paper items and design- オリジナルペーパーアイテムとデザイン

クリエーターズ・ノート

 

Creator’s Notebook を始めることにした。

 

お客様へ届くコンテンツを優先にと考えすぎ、好きだった本来のスタイルの文章を書けなくなってしまったのが大きな理由。

 

別に商品紹介でなくても、きれいな文章でなくても、今ある言葉を書き綴っていくことに大きなクリエイティブがあると気づいたので、今カテゴリ新たに初めてみたところである。

 

本を読んでいる。

「クリエーターになりたい!」という黄色い本で、そのライトなタイトルとは裏腹に、まだたった数ページ読んだだけなのだが大きな自己承認の感覚を得ている。

[What’s your Creative Type?/Meta Wagner/2017 New York] (原題の方がはるかに唆られるが、日本のマーケットも考えての訳なのだろう)

 

読み終わってもいないのに、すでにこれを人にオススメしている自分の姿まで見えているのだから、すごい先走り様である。

 

なにかを読むのは知的動物である人間の根源的活動だと思う。遊びでもないし勉強でもない。

ただ植物が光を栄養に変えるように、自らに与えるものである。

次の記事へ

»